ブログ

越境EC】寒い国ならではのお楽しみ!アイスフィッシング関連商品に注目!

こんにちは!
カナダ在住の池長です。

そして、明けましておめでとうございます!

2020年も皆さんの輸出ビジネスの
ヒントになりそうな情報を
お届けしたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

 

カナダの冬事情

 

カナダのお正月は何も
特別な事をしないので、
この時期だけは日本が少し
恋しくなったりしますが、

今年は元旦からしばらく
気温が0度前後まで上がったので
連日子供達とそり遊びを
楽しみました。

ですが、暖かくなって
喜んでいたのもつかの間、

私の住んでいる地域は
今週末から気温がぐっと下がり、

来週1週間は日中の最高気温が
−30度前後になるという
予報になっています。

風が加わると、体感温度が
‐40度以下になる事もあるので、

子供達の学校の送り迎えや
買い物等の外出が憂鬱です・・・

が!!寒い国ならではの
楽しみもあります。

 

カナダでは冬季はアイスフィッシングが人気!!

 

それは、アイスフィッシング!

気温がぐっと下がる事で湖の
氷が厚くなり、今の時期から
春にかけてアイスフィッシングが
楽しめます。

あまり気温が下がりすぎると
魚の動きも鈍くなるのですが、
春に近づいてくる3月辺りは人も
多くなってきます。

釣り道具はもちろん、シェルターや
折りたたみ軽量チェアーなどが
良く売れる時期です。

 

アイスフィッシングに欠かせない必需品インナーの販売は狙い目!!

 

そして、体を冷やさないように
防寒対策も必須です。

ウィンタージャケットはこちらでも
たくさん売っていますが、
日本で売っているような
「薄手のインナー」は
あまり見かけません。

というのも、カナダでは室内は
暖かいので、半そでなど薄着で
いる事が多いのです。

ちょっとした外出でわざわざ
インナーを着て行くという事も
ありません。

そして、インナーが売っていても
高額だったり、逆に安い物だと、
全く保温性のないペラペラの
品になってしまいます。

ですので、日本で売られている
防寒性が高く、更に通気性にも
優れているインナーは、

アイスフィッシングで
とっても重宝されると思います。

寒いからと言って、家の中で
ずっと大人しくしている事は
あまりないのがカナダ人。

この時期ならではの遊びや、
暖かい国への旅行など、
冬でも楽しみはいっぱいなので

これからも色々と紹介して
いきたいと思います。

 

PAGE TOP