ブログ

ebayのVeROの警告は無視しちゃダメ!VeROについてまとめ

ebayでビジネスをしているみなさん。

VeROをご存知でしょうか?

ご自身のアカウントを守っていく意味でもVeROのことをしっかりと知り、今後警告を受けた際に対処できるようにしておきましょう。

 

実際の動画では、4年間で警告を受けたことのある実例も出していますのでよかったら視聴してみて下さいね。

VeROプログラムってなに?

VeROとは(Verified Rights Owner)の略で、「知的財産権管理プログラム」のことです。

すなわちメーカーの商品、ブランド、トレードマークがしっかり守られたものになります。

ebayでビジネスをする上ではこれらの規定に従っていく必要があります。

VeROプログラムに登録されているブランドは?

現在800を超えるブランドが登録されています。(2020年2月現在)

VeROプログラム参加ブランド一覧

とはいえ、必ずしも参加ブランド以外には警告されないとは限らないので頭に入れておきましょう。

 

実際の警告メールってどんな警告なの?

ebayから実際どんなメール通知が来るのか気になりますよね。

警告メールの一部をご紹介しますので参考にしてみてください。

タイトル: Your listing was removed: VeRO Unauthorized Listing Policy

本文:We had to remove your listing because it didn’t follow our VeRO Unauthorized Listing Policy.

Copying pictures, text, logos or other copyrighted materials without the rights owner’s permission, is not allowed

 

規約に従っていないため、商品を削除する必要があります。

VeROプログラム権利所有者の許可なしに写真やテキスト
ロゴなどの著作権のある物をコピーすることは違法です。

上記のようなメールがきた際は迅速に対応することにし、関連ブランド商品を全て削除しましょう。

放ったらかしにしておくと出品停止。最悪の場合、永久サスペンドに値する場合もあり得ますので注視しておきましょう。

続いて、出品削除方法を解説していきます。

 

警告後の出品削除方法

まずMy ebayからSelling。

Seller Hub→Listings→Active

するとこのような画面になるかと思います。

 

 

このような作業で出品をどんどん削除していきましょう。

必ず関連している商品、ブランドは見落としないよう見返すようにします。

記事前半にある動画では、実際警告があった際の対応方法も細かく解説しております。

 

ebayビジネスをしていれば警告が来る!

この記事ではVeROプログラムの警告があった際の対応や対策方法をお教えしました。

実際に販売していたことのあったブランドやジャンルのものが突然VeROプログラムに引っかかることもしばしばあります。

メールは定期的にチェックするようにし、無視は危険です。絶対にしないようにしましょう。

PAGE TOP