ブログ

【越境EC】新日本プロレスがアメリカで認知度アップ中!

こんにちは!
アメリカ在住の川俣です。

今回はタイトルにあるとおり

現地時間の7月6日に
「新日本プロレスの
G1 Climax」が

初めて
アメリカテキサス州ダラス
にて開催されました!

この貴重な機会を逃さないよう
観戦してきたのですが
物凄い盛り上がりでした!

何が凄かったかと言うと

まず、

会場に来ているお客さんの
<9割以上がアメリカ人>
であること。

新日本プロレスが
アメリカで大会を
行い始めたのは、

まだ1年ちょっとぐらいですが
その
<認知度の高さ>
に驚きました。

次に、

大会のメインイベントは
「オカダカズチカ選手

棚橋弘至選手」
だったのですが、

この日本人どうしの戦いを
観て熱狂するアメリカ人の姿が
非常に印象的でした。

先日、

メジャーリーグ観戦した時に
大谷選手への声援の声が
多かったのにも驚きましたが
それに通ずるものがありました。

私自身、
初めて渡米したのは
1988年ですが、
当時を振り返ると

日本人のスポーツ選手に
対して
このような歓声が聞かれることは
まずありえませんでした。

時代は変わったなと
痛感します。

<日本、日本人というのが
アメリカという土地で
認められた>
という裏返し
でもあると思います。

話は戻りますが、

今回の大会で、
一番声援が多かったのが
「飯伏幸太選手」です。

甘いマスクに
鍛え上げられた肉体。

アメリカ人女性の心を
完全に鷲掴みにしています。

ここまで話して
気付いていらっしゃる方も
多いかと思いますが、

ということはですよ、

この新日本プロレス関連の
商品って
もしかして
売れるのじゃないか?
ですが、

それが売れるのです!
特にeBayで。

Sold Listingsで
販売実績を見てみると

フィギュアとか結構良い
利益率で売れていますね。

あとリサーチしていて
気付くのは

現役バリバリの選手ではない
「グレートムタ選手」であったり

今年で引退を表明している
「獣神ライガー選手」の商品も
結構売れています。

更には、

新日本プロレスを脱退し

現在WWEに参戦している
「中邑真輔選手」
関連のグッズも熱いです!

これって、アメリカに

<コアなファン層が
存在している>

ことを表していますね。

新日本プロレスは
数年前にイギリス人の
社長に変わり、

SNSなどを活用し、
海外向けのコンテンツの
拡充を図っています。

これから
もっと伸びていく
可能性が十分あり

注目しておくと
良いかもしれませんよ!

 

PAGE TOP