ブログ

ebayで売れないと嘆いている初心者に陥りがちな10の罠とは?

ebayを始めてみたけど、「全然売れない」なんて思っている方多いのではないでしょうか?

実際、始めのうちから売りがたつことはほぼないと思って良いでしょう。

始めのうちはコツコツと、考えすぎないことが大切です。

この記事ではebay歴4年の宮野が、初心者のあなたに10のアドバイスをしますので是非最後までみてみてくださいね。

 

ebayで売れないといっている方の特徴10

今回はebayを始めてまだ初心者だった自分と照らし合わせて思った、10個の特徴がございましたのでお伝えしたいと思います。

なかなか商品が売れない状況に陥ってしまっているあなた。参考にしてみてください!!

出品数が少なすぎ

そもそもebayは自分のお店なので、商品が並んでいないと売りづらくなってしまいます。

コンビニやスーパーで商品が並んでいないことなんて考えられませんよね?それと同じです。

まず出品数を増やすことが賢明です。

なぜフィギュアを出したがる?

ポケモンやドラゴンボール、北斗の拳などアニメのフィギュアを出そうとしておりませんか?

実はこういった商品は、ライバルセラーがかなり多く初心者セラーの場合は売りづらくなってしまいます。

その場合は限定品や市場にあまり出回っていないものでずらして出品すると良いでしょう。

白抜き画像にしてませんか

よく、ECサイトで画像が出回っていますよね?

白抜き画像の場合、amazonやヤフーで手に入りやすいアイテムで無在庫で出しているかもなと思われてしまいます。

できるだけ工夫を施し出品するようにしましょう。

急に高額な商品を出している

初心者セラーの場合、いきなり100ドルや200ドルの商品は売りづらいです。

販売実績が少なければ少ないほど、難しくなります。

始めのうちは金額の低い商品を数多く出品して、評価を貯めてチャレンジしてみましょう!

ライバルセラーの価格をみていない

販売価格を決めるのは「あなた」です。

とはいえ、周りのセラーの価格をみていないで出品しても売りづらいです。

ライバルセラーの価格帯をしっかりリサーチして出品するようにしましょう!

出品する前に悩みすぎ

初心者のありがちな例は、出品する前に悩みすぎて出品数が伸びないことです。

何事も出品してみないことには、売れません。

まずは悩まず出品してみましょう。

商品説明が雑

アイテムディスクリプションの工夫がないと売れません。

詳細文に情報を多く記入することでバイヤーは興味が湧き売れるようになることでしょう。

自身で発送作業をしている

1つ、2つの荷物であれば、自身で発送作業をしても良いでしょう。

ただ、これから何年もebayビジネスをするのであれば、作業コストは外注化しケチらず、自分の時間に費やしましょう。

自身で出品作業をしている

出品作業も上記と同様です。出品も外注化できるようになれば自分の手はかけず手離れでき、成功できます。

まだ焦るような時間ではないです

ebayはすぐすぐには稼げません。リミットもあるため稼ぎづらいです。

ただ、コツコツ毎日頑張っていくことで自ずと成果は出ます。

「塵も積もれば山となる」と言うようにebayは長期的なスパンで成果ができることを頭に入れ、コツコツやっていきましょう。

今やっていることが報われる時が必ずきます!!今やらないと諦めてしまい、二度とやらなくなってしまいますよ。

 

上記の10個をクリアにできてしまえば、きっとebayストアは成功することでしょう。

何事も諦めず頑張ってみてください。

PAGE TOP