ブログ

ebay輸出でベストオファー設定をすると本当に売れるの?効果的な方法を解説!

ebayでビューもつくし、ウォッチもつくんだけど売れないな。ということは経験ございませんか?

要は気になっているバイヤーに対して、値下げ交渉をし購入してもらう方法です。

今回はベストオファー、メイクオファーについてご説明いたします。

 

ebayのベストオファー(Best Offer)ってなに?

ebayのベストオファー(Best Offer)とは、バイヤーからセラーに向けて「この金額で売ってくれませんか?」という交渉になります。

出品商品でウォッチされている商品で、なかなか売れない商品、売りたい商品などある場合、「提案」という意味合いでオファーがくることがあります。

セラーが売却しても良い金額だった場合、そのまま購入に応じてくれるいわば「即決価格」になります。

是非この記事を参考に、ベストオファーを活用してみましょう!

ベストオファー(Best Offer)の設定方法とは?

ベストオファーの設定ですが、

商品ページの中の「Best offer」にチェックをつけるだけの簡単な作業です。

おすすめの設定方法ですが、下の「Automatically decline offers lower than」にチェックをつけましょう。

これは自動拒否設定を意味し、オファーが届いた時の拒否設定が可能となります。

キャプチャを例にすると、200ドル以下だった場合、自動拒否となりオファーがくることはありません。

参考までに上段の「Automatically Accept offers of at least」は、逆に「自動承認」となります。

ベストオファー(Best Offer)を効率的に使おう

さて、ベストオファーを説明してきましたが、どういった商品群の際に使うのがマターなのでしょうか?

いくつかおすすめの設定がありますので参考にしてみてください。

相場にない高額商品

良く売れている商品については、大体の相場が決まっています。

ということは、実際に売れている価格以上に出品しても売りづらいことを意味します。

逆に相場にない高額商品などは、ベストオファー待ちで試しに売っても良い金額で強気に出品してみるのもアリかもしれませんね!

同じ商品にベストオファーがきているもの

落札相場などをみると、実際にベストオファーから売れているものが結構な数見受けられます。

その際ですが、もちろん通常出品しているよりもベストオファーを設定して出品した方が過去の販売履歴から算出できるように、売りやすくなるでしょう。

ベストオファーの設定をうまく利用し販売していこう!

いかがだったでしょうか?

実際にベストオファーを設定することにより、ebayではライバルと差をつけられ販売実績が作りやすくなります!

なんの商品にでもベストオファーを設定するわけでなく、過去の販売実績やライバルセラーを見比べてみましょう。

今までベストオファーの設定を行なっていなかった方は是非この機会に設定してみると新しい発見があるかもしれないですよ!

PAGE TOP