ブログ

【越境EC】Amazonやebayだけじゃない!2020年注目のECサイトを紹介します!

こんにちは!カナダ在住の池長です。

輸出ビジネスと聞いて思いつくのは、「Amazon」や「ebay」という方がほとんどではないでしょうか。

最近では、打倒Amazonという事で、様々なオンラインサイトが取扱商品を拡大しており、更に販売チャンスが広がってきています。

そこで今回は、

‐ 販路を広げたい
‐ ライバルが少ない販路を探している
‐ Amazonのアカウントが停止されてしまった

という方達に、2020年注目のECサイトの中から、特にお勧めできるサイトを2つご紹介したいと思います。

 

~ 1.Bonanza(ボナンザ) ~

 

https://www.bonanza.com

Bonanzaは、eCOMMERCE BYTESの調査の「セラーが最も推奨するECサイト」で、一番多くの票を獲得している信頼の高いマーケットプレイスです。

最も使いやすい販売プラットフォームの1つと言われていて、現在セラーの間で人気が高まっています。

月間ユニーク訪問者数は220万人。ショップ規模はebayの約1/10です。

ebayと似ているという事で、何かと比較されるBonanzaですが、注目すべきは、買い手:売り手の比率がebayでは、10:1に対して、Bonanzaは、1300:1という事です。

この数字からも分かるように、Bonanzaの方が「商品を見てもらえるチャンスが高い」事が分かります。

Bonanzaの特徴: 出品の上限が無い、無料で出品できるので利益率が高い、販売手数料は3.5%、競争者が少ない
、Amazonやebayで出品している商品を自動でインポートできる。

主な商品: 幅広い商品が売られていますが、主なカテゴリーを順にあげると、女性・男性ファッション、ホーム&ガーデン、健康&美容商品、バッグなどがあります。

それ以外もカテゴリーは細かく分かれており「Collectible」では、アニメのフィギュアや、一点物の商品が多く売られています。

 

~ 2. Newegg ~

 

https://www.newegg.com

元々はパソコンやスマホなどの電子機器やパーツ等、エレクトリック関連の商品を専門に販売していたマーケットプレイスですが、数年前から販売カテゴリーを大幅に拡大し、現在は幅広い商品が売られいています。

とは言え、Amazonやebayと比較すると、電子関連以外の商品はまだ少ない状態です。

1日のユニーク訪問者は650,000人。毎年利用者、販売者共に増加しており、これからますます注目されるサイトです。

Neweggの特徴: Amazonのようにフルフィルメントサービスがある、月額利用料なし、無料で出品ができる、販売手数料は8~15%、世界80か国に発送している。

Neweggでは、バイヤーが商品を注文してから72時間以内に発送することが義務付けられています。

すぐに発送することが難しい方はフルフィルメントセンターを利用するのが便利だと思います。

まずは販売するための申し込みをして、承認されれば出品を開始する事ができます。

現在は色んなカテゴリーがありますが、電子機器関連の商品を探す際はNeweggを利用するという方は多いので、電子機器関連の商品を出品している方は特にお勧めのサイトです。

 

 

~ まとめ ~

いかがでしたか?

今回は沢山あるECサイトから特に注目の2つを紹介しました。

特にBonanzaは、Amazonやebayで出品している方には始めやすいプラットフォームだと思います。

eコマース市場は今後ますます成長していくと予想されています。

販路を広げる事は、ビジネスの規模を拡大することに繋がります。

セラーが少ない今の時期はチャンスですので見逃さないようにしたいですね。

 

PAGE TOP