ブログ

【越境EC】2020年4月12日は、イースター(復活祭)です!今から関連商品を出品していきましょう!

こんにちは!アメリカ在住の川俣です。

私の住む南カリフォルニアは毎年3月頃が雨季でして、現在1週間ほど雨の日が続いています。

この雨季が晴れると、毎年アメリカで訪れるのが【イースター(復活祭)】で、今年は、4月12日(日)がその日にあたります。

 

イースター(復活祭)の由来は?

 

イースターとは、「イエス・キリストの復活を祝うお祭り」です。

イエス・キリストは自身の信仰を広めるために、布教活動に取り組んでいましたが、ユダヤ教徒など、キリストを良く思わない人々に捕り十字架に架けられてしまいます。

然しながら、そのキリストが3日後に復活したことで、キリストが生涯起こした数々の奇跡の中で最大のものがこの復活だとされ、その日を最も重要な祝日として扱われています。

尚、キリスト教は、アメリカ国内で約75%の人が信仰しているといわれており、アメリカで最も信仰の高い宗教とされています。

 

イースターに欠かせない「卵」と「ウサギ」

 

イースターの前には、絵の具で卵の殻にカラフルな装飾をしたり、ゆで卵をきれいに包装したりする習慣があります。

キリスト教において、「卵は生命の誕生を意味するもの」で重要なものだと教えられているからです。

また、イースターにおいてウサギは、たくさんの子供を産むことから「豊かな生命の象徴」とされています。

 

イースター関連グッズの出品は今です!

 

街中のショップに行くと、既に「イースター・エッグ」と呼ばれる卵をモチーフした食品やお菓子、雑貨などをよく見かけます。

更には、「イースター・バニー」というウサギのマスコットや雑貨なども販売されています。

eBayのSold Listingsなどを見ていても、既に関連商品が販売されていますね。

このタイミングで、季節商品としてラインナップを検討してみては如何でしょうか?

 

 

会員制 卸サイト「SEKAI-WO-TSUNAGU」
年会費・登録費無料
是非ご登録ください!!

 

PAGE TOP