ブログ

【越境EC】米国で人気急騰のおうちフィットネスで売れている商品は?!

こんにちは!
アメリカ在住のケン・カワマタです。

前回はアメリカにおける自粛生活が徐々にですが緩和されて来たというお話をしましたが、一方で、我々の生活の中で欠かせないものの一つとして「健康を維持する為の適度な運動」については、やはり未だに制限が掛かっている状態です。

アメリカではコロナ禍前までは、日常ジムに通う人が非常に多かったのですが、ジムはまさしく3密環境ということで社会活動の中で規制緩和されるのは最終段階と位置付けられており、未だ再開の目途が立っていない状況です。

そんな中、アメリカでは現在注目を集めていることがあります。今回は、新たな需要についてお話したいと思います。

 

アメリカで人気急騰する「自宅フィットネス」

 

Peloton(ペロトン)というのはご存知でしょうか?

今アメリカで最も熱いと言っても過言ではない大人気のエクササイズバイクです。

このバイク自体は2,000ドル以上(20万円以上)する高価な品ですが、それでも飛ぶように売れています。

何故か?

最大の特徴は、タッチパネル式の画面からインストラクターのライブ中継のレッスンに参加したり、ストックされているカリキュラムを観ながらトレーニングが出来ることです。

また、自宅にいながら、世界中から集まったトップレベルのインストラクターのレッスンを受けられることで、

これまでなかなか運動を続けられなかった人でも継続できる工夫が凝らされているのが人気の秘密です。

 

おうちフィットネスで売上が爆発的に伸びている商品は?!

 

「自宅フィットネス」の人気の高まりで、いまアメリカで品切れ状態になっている商品があります。

それは、ダンベル(Dumbbell)ケトルベル(Kettlebell)です。

フィットネス器具の中でも比較的手軽に扱え、汎用性も高い商品ですが、需要に対して生産が追い付かず、ネットショップでも在庫切れ続出です。

また、フィットネスウエアやリストバンドなどの付属品も非常によく売れています。

 

コロナウイルスが新たなブームを作る

 

今の状況は当然ながら世の中の人たちが望んだものではないですが、こういった環境だからこそ産まれる新たなブームがあります。

いま我々に求められているのは急速に変化する環境に対して適応できる柔軟性ではないでしょうか。

新たなニーズをいち早くキャッチし、我々のビジネスに取り込んでいけるよう行動していきましょう。

 

PAGE TOP