ブログ

【越境EC】サンディエゴ・コミコン限定品で売上アップ!?今年注目の映画関連商品も!

こんにちは!
アメリカ在住のケン・カワマタです。

私が住む南カリフォルニアで毎年開催される大きなイベントの一つに、【サンディエゴ・コミコン(Comic-Con International)】があります。

サンディエゴ・コミコン(通称SDCC)は、毎年7月に5日間にわたり開催され、13万人を超える来場者が世界中から訪れます。

SDCCはサンディエゴのダウンタウンにあるコンベンションセンターにて開催されるのですが、この期間、近郊のホテルはすべて満室となり、街中ではコスプレをしている人を多く見かけ、非常に盛り上がります。

オンラインで開催されたサンディエゴ・コミコン

 

今年はコロナの影響で50年も続く長い歴史の中で初めて現地開催が中止となりました。

一方で、こういった状況の中、7月22日から26日までの間、初めての試みで、SDCCがオンラインで開催され、しかも無料で実施されました!

このことにより、世界中からアクセスが集まり、今までは現地に行けなかった人たちもSDCCの雰囲気を感じることが出来たまたとない機会になりました。

SDCCのサイトでは、会場のマップから各出展場所をクリックするとオンラインブースが見れるという仕組みなっており、日本からは「KOTOBUKIYA(コトブキヤ)」も出店していました。

 

近年のサンディエゴ・コミコンの様子

 

本来のコミコンといえば、コミックはもちろん、映画、ゲームなどポップカルチャーに関わる企業、小売店、アーティストがブースを出して物品の売買が行われたり、有名人のサイン会&写真撮影会、他にも有名人からアーティスト、ファンも登壇する様々なテーマの講演があるイベントです。

ここ近年は、コミック・アニメのみならず、映画を初めとしたエンターテインメントも増えています。

特に、大作映画は、夏・クリスマス時期に公開されることが多く毎年7月に開催されるSDCCはこれらのプロモーションを行う場として最適とされています。

 

今年の注目の映画は?

 

今年アメリカで特に注目されている映画は、

Star Trek Universe

The New Mutants

The Walking Dead

Bill & Ted Face the Music

Lovecraft Country   です。

中でも日本でも人気の高いX-MEN映画の新作「The New Mutants(原題)」は注目ですね。

 

SDCC限定品で売上を伸ばそう!

 

サンディエゴ・コミコンと言えば会場限定商品が販売され、人気メーカーのブースは毎年長蛇の列となるのですが、今回は商品がオンラインで販売されました。

これらの商品は既にeBayに出品されています。

日本のイベント限定品は、その日の夜にヤフオクをチェック!と同じ要領ですね。

サンディエゴ・コミコンの商品は日本でも人気で、ヤフオクなどで高値で売られています。

日本からの輸出ビジネスに取り組まれている方は、「注目映画の関連商品」が狙い目。

日本への輸入ビジネスに取り組まれている方は、「SDCCの限定品」を初め、掘り出し物を狙ってみては如何でしょうか。

 

PAGE TOP