ブログ

【越境EC】2020年のAmazonプライムデーは10月13日・14日の二日間に決定!

こんにちは!
アメリカ在住のケン・カワマタです。

遂に多くの人々が待ち望んだ「Amazonプライムデーが今年も戻って来ることが正式に発表されました!」

日程は、【10月13日・14日の二日間】日本でもアメリカと同じ日に実施されます。

通常プライムデーは毎年7月に開催されて来ましたが今年はコロナ禍の影響で一旦仮予定として9月に延期され、その後、更に日程が伸び、10月になるのでは?というメディアの予測はあったもののこれまでずっと正式発表を見送られていました。

開催を危ぶまれたAmazonプライムデー

 

今年に至っては現状のコロナの影響が何処まで続くのか未だに予測がつかない状況で、一旦は、Amazonプライムデー自体が無くなるのでは?との憶測も飛び交っていました。

然しながら、その火が消えずに、開催に至った経緯。

また、何故このタイミングでAmazonプライムデーが実施されることに?というのには理由があります。

 

Amazonプライムデーが及ぼす経済効果

 

前回の記事でも触れたとおり、2019年度は、年間で最も潤う時期とされているブラックフライデーをも凌ぐ販売額を記録しました。

コロナによって多くの企業が大幅な販売減を余儀なくされたこと。

年末商戦は2か月先ですが、ここ数か月は生活に必要な必需品を中心に販売を行われていたので、本来7月のタイミングで販売したかった在庫が多く眠っており、年末を待たずしてそれらの販売を行いたいセラーが沢山います。

市場に活気を取り戻したいという意図の表れでもあります。

 

他のECサイトも追随するか?

 

Amazonプライムデーの特徴は、Amazonのみならず、小売大手ウォルマートやターゲット、電子商取引大手eBayなどがこの期間中独自のセールやプロモーションを展開します。

今年は、これらECサイトの動きは未だ発表されていませんが、今後の動向に注目です。

いよいよ来月からはホリデーシーズンの始まりです。引き続き、頑張って販売を伸ばしていきましょう。

 

PAGE TOP