ブログ

【越境EC】輸出ビジネス初心者必見!実店舗で品薄になっている商品に注目!

こんにちは!
カナダ在住の池長です。

日本ではそろそろ桜が満開の場所も多いのではないでしょうか。

カナダは例年より早い雪解けとなりましたがコロナによる規制は段階を追って緩和されている状態で、未だにビジネスが再開できない業界もまだまだあります。

依然続くパンデミックの影響で品切れや在庫不足が続いている商品のニュースをよく見ます。

そこで今回は、実店舗だけでなく、オンラインショップでも品薄が続いていると言われている商品を3つ紹介したいと思います。

自転車関連


去年のロックダウン以降、カナダでは【自転車が大ブーム】で、生産が追い付かず、届くまでに数か月待ち、という状態が続いています。

リモートワークによる運動不足解消のため、またはジム通いができないために自転車にシフトした、という人が増えたためです。

カルガリーのダウンタウン周辺では、週末などに車道を半分閉鎖して自転車道にしている場所もあります。

アウトドアが大好きなカナダ人、キャンプの季節になると、自転車は必ず持っていくアイテムの1つです。

ヘルメットやロックなどの自転車関連商品は既に品薄になっているお店もあります。

オンラインならまだ買えるかも、という安心感は今の時代ならではですよね。

ランニングシューズ


カナダで春に良く売れる商品の1つは間違いなく【靴】です。

特に子供靴は、冬のブーツの季節にサイズアウトしてしまう事が多いため

3~4月に新しい靴を買う、というのが毎年の恒例行事です。

その中で、今現在品薄状態と言われているのが【ランニングシューズ】です。

品薄の理由は自転車関連と同じく、コロナによる運動不足解消のため。

ジョギングやウォーキングは特別な器具も必要なく、気軽にできるエクササイズですよね。

実店舗だけではなく、Amazonなどでも平均サイズは売り切れている事が多いのでその辺も細かくチェックしたいですね。

売り切れている事が多いのは

男性サイズ9~12(約26~28.5㎝)
女性サイズ6.5~9(約23~25㎝)

この辺りになります。

ペットフード


パンデミック直後、人間の食べ物だけではなくペットフード不足も問題になりました。

更に、家にこもることが多かった昨年、ペットを迎えた家庭が大きく増え、スーパーなどの実店舗では現在もペットフードの在庫が追い付かない状態となっています。

この状況はオンラインショップも同じで、同様のニュースを度々目にします。

現在特に品薄となっているのは缶詰タイプの商品だと言われています。

コロナに関係なく、ペット人口は年々増えておりこのカテゴリーは当分安泰と言われています。

食品のようなリピート買いが期待される商品は品揃えを増やしていきたいですね。

乗り遅れた人たちがオンラインで購入できるように


ペット関連は別ですが、季節柄の商品は、どの国でも実際の店舗では数か月も前から次の季節の商品を販売し始めますよね。

ですから、実際に商品を使う時期にはお店で売り切れている事が多いです。

そうなると私も含め、のんびりとしている消費者はオンラインショップに頼るしかないんです。

国によって季節が訪れる時期が異なるので日本では時期が遅いと思う物でも海外ではこれから売れる、という事も多々あります。

そういった穴場を見つけてどんどん出品していきたいですね。

 

 

PAGE TOP