ブログ

【越境EC】カナダでジーンズの売り上げが回復!外出準備を始める今がチャンス!

こんにちは!
カナダ在住の池長です。

Amazonが今年のPrime Dayのスケジュールを発表しましたね。

とはいえ、セール開催国は限定されているようです。

カナダでは、未だコロナ感染者が多い事、Amazon従業員の安全確保等の理由でプライムデー開催の予定はないとの事です。

今後、独自で開催するのか、今年はこのままキャンセルとなるのか、詳細が分かり次第またお伝えしたいと思います。

Prime Dayはなくとも、夏はスクール関連の商品が大変よく売れる時期です。

未だ実店舗への入店人数制限が厳しく課せられている中、こういった商品はオンラインショップで購入する人が多いのは間違いありません。

夏休みが始まる前に、しっかりと準備をしていきたいですね。

さて、それ以外に今夏どんな商品が売れているのでしょう?

ジーンズの売り上げ回復の兆し!


先日、明るい兆しが見えるニュースが1つありました。

長い間低迷していたアパレル業界ですが、ここにきて、ジーンズの売り上げが好調で、今年の3月はコロナが世に出る前の2019年同月の売り上げを超えたそうなんです。

ジーンズの他、

‐ Tシャツ
‐ スウェットやレギンスなどの動きやすいパンツ
‐ ブラジャー

の売り行きが好調とのデータが出ています。

ワクチン接種率に伴い、今後段階を追って規制が緩められていく事が予定されているので今のうちに服を買っておこう、という流れのようですね。

Amazonで服を購入する人は意外に多い


Amazonで服を購入している人は意外にも多いです。

ファッションサイトでの購入となると、それぞれのサイトで新しくアカウントを作らなくてはいけないので面倒なんですよね。

Amazonは種類が多いのも人気の秘密です。

気に入ったブランド商品をまとめて購入できるのがいいですよね。

私も良く、周辺のモールで気に入った商品が見つからない場合は、帽子やサンダル、パンツ等、Amazonで購入しています。

eBayでは古着のまとめ売りがおすすめ


カナダ人は古着が大好きで、チャリティーストアやスリフトストアのような寄付で集められた衣服を安く販売しているお店が多くあり、とても人気があります。

もし、最初から売れる商品をリサーチするのはハードルが高いと感じているなら、まずは手元にある着なくなった洋服を売る事から始めてみるのはいかがでしょうか?

特に、お子さんがいる方はサイズアウトした子供服を同じサイズでまとめて販売することをお勧めします。

 

カナダでは毎年夏休み中、新学期に合わせて子供服をまとめ買いするのが恒例行事となっています。

まずはリサーチなども必要とせず手元にあるものを気軽に販売することで、少しずつ自信をつけてみてはいかがでしょうか。

 

 

PAGE TOP