ブログ

【越境EC】暑さ対策グッズの売り切れ続出!猛暑の続くカナダで今人気の商品は?

こんにちは!
カナダ在住の池長です。

カナダでは6月中旬までに国民の70%以上が1回目のワクチン接種を終え、州ごとに段階を追って規制が解除されています。

私が住んでいるアルバータ州は、7月1日にほぼ全ての規制が解除されました!

まだ心配な事も多いですが、各自気を付けながら夏を満喫したいと思います。

そんなカナダですが、西側はとても大変な出来事がありました。

6月の最後の1週間、カナダ西部は記録的な猛暑に襲われ、ブリティッシュ・コロンビア州で連日45度前後、29日には49.6度という観測史上最高気温を記録しました。

私が住んでいるアルバータ州も40度近くが1週間ほど続き、今まで経験した事のない暑さで体調を崩す人が出ています。

エアコン・扇風機の売り切れが続出!!

通常、カナダの夏はとても涼しく気温が30度を超える事はあまりありません。

ですから、地域にもよりますがエアコンや扇風機が無い家庭が多いんです。

ですがこの熱波の影響で現在エアコンだけでなく、その他暑さ対策グッズも売り切れ続出、どこにいっても見つからない、という状況が続いています。

この状況の何が大変なのかというと、夏はまだこれから、という事なんです。

通常カナダで一番暑い時期は7月下旬です。

例年今の時期に売れる暑さ対策グッズがすでに売り切れているという事は、輸出ビジネスをしている人にはチャンスだと思います。

ビーチグッズにも注目

夏の楽しみの1つと言えば、水遊びですよね。

カナダには海が無い州もあるので、ビーチと言えば湖です。

とにかく夏は外に出たいカナダ人、異常な暑さが続いている事もあり湖や川、スプラッシュパークなど既にどこも大賑わいとなっています。

ビーチに行くときは多くの人がその場でBBQやピクニックをするため、クーラーボックスや保冷剤が大活躍します。

浮輪やサンダルなど定番商品だけでなく、ビーチテントやライフジャケットなどお店では様々な商品が品薄になっているので、色んな視点から商品を探してみてください。

体の中からクールダウンできるグッズも

暑さ対策と言えば、外側だけでなく内側からも大切ですよね。

この時期はアイスキャンディーの型や保冷水筒、大量に氷が作れる製氷機が大人気。

これからの時期、重宝するアイテムです。

夏がとても短いカナダですがその分、人々はこの時期を思う存分満喫するために出費は惜しみません。

実店舗で品切れが続いている今を見逃さず、どんどん出品していきましょう。

 

PAGE TOP