ブログ

【越境EC】アメリカではインスタントカメラが人気!

こんにちは!
アメリカ在住の川俣です。

日本はお盆休みですね。
如何お過ごしでしょうか?

ここアメリカは
日本に比べ祝日が少なく
お盆という文化も当然ないので、

8月は普通にフル稼働です。

そんな中、
私は現在仕事で
ラスベガスに来ているのですが

週末を活かして、
グランドキャニオンのツアーに
参加してきました。

ここに来ると広大な自然に癒され、
世の中の喧騒を
忘れさせてくれるのですが

そんな中である発見が!

 

アメリカではインスタントカメラが人気!

 

今回はアメリカの
旅行代理店のツアーに
参加したこともあり、

日本人は私と会社の同僚だけ
だったのですが

私がスマホで
パチパチ写真を撮る横で、

あるアメリカ人旅行者が
手にしていたのが

【富士フィルムの
インスタントカメラ】

でした。

そういえば、
先日アメリカ人の友人の
結婚式に参加したのですが、

そこでもやはり

同じ富士フィルム製の
インスタントカメラが
使われていました。

 

なぜインスタントカメラが今人気があるのか!?

 

デジカメの普及により、
高解像度で
手軽にいつでも写真が
撮れるようになった昨今ですが、

一方で、

デジタルに残すのではなく、
「その場で写真が出来て手に取れる」
というのが
人気なのだと思います。

早速ホテルに戻り、
Amazonで検索したところ

「インスタントカメラのフィルムが
上位にランクイン!」

されていますね。

越境ECにおいて、
カメラ転売というのは
王道ですが、

デジタル商品のみならず
こういった需要もあることを
改めて認識した瞬間でした。

是非、
お盆休みの時間を利用して

商品リサーチの参考にして
頂けたら幸いです。

PAGE TOP