ブログ

【越境EC】2021年カナダのEコマース総まとめ!2022年の消費傾向は?

こんにちは!
カナダ在住の池長です。

2022年もよろしくお願い致します。

昨年の春にコロナワクチンの接種が始まり昨年末には元の生活に戻れるのでは、という期待もありましたが、未だ規制が続いている国が多いのが現実です。

このことから、昨年もEコマース市場は追い風が続きました。

初心者の方も、きちんとした戦略を持って輸出ビジネスを始めれば今後も十分に勝算はあると思います。

そこで、今回は昨年の総まとめ、そして2022年のトレンドを紹介したいと思います。

2021年カナダで最もよく利用されたEコマースサイトは?


さて今年も勢いが衰えないEコマース市場、カナダでの人気サイト・トップ5はこちらです。

1 – Amazon.ca
2 – Canadian Tire
3 – Walmart Canada
4 – eBay
5 – Home Depot Canada

圧倒的な品揃えと集客力を誇るAmazonが今年も1位となりました。

2位のCanadian Tireはカナダの大手ホームセンターチェーン。

生活家電や日曜大工品、オートパーツはもちろんフィットネスからアウトドア商品など豊富な品揃えで今年はWalmartを抜いて2位に食い込みました。

eBayは趣味、嗜好的な要素が強いイメージがあり、コロナ以降は少し順位を落としています。

1つの分野に特化しているのではなく、生活や趣味など必要な商品がいっぺんに揃うサイトの利用者が増えている事が分かりますね。

2021年に売れた商品は?


パンデミック以降需要が伸びている商品の中で特に顕著なのはやはりこの3分野ではないでしょうか。

‐ フィットネス
‐ ペット
‐ エコフレンドリー

以前よりも健康を気遣う人が増えた結果ヘルスケアやフィットネス関連商品の需要が急激に高まりましたね。

コロナが終息したとしても、その傾向は続くと見られ今後注目の分野となっています。

そして、家にいる時間が多くなった結果ペットを飼う人が増えたことにより関連商品の需要が高まりました。

エコフレンドリーは今後、商品を選ぶにあたりキーポイントの1つになる事は間違いありません。

ペットやフィットネス関連商品も同様、エコロジーや安全な素材で作られた製品が特に人気となっています。

2022年の消費者傾向は?


2022年、消費者が商品を選ぶにあたり注目するのは

‐ エコフレンドリー
‐ コードレス・ワイヤレス
‐ 多機能

といった観点だと思います。

例えば小型家電ですとワイヤレス充電器やヘッドフォンなど。

大型家電では、音声操作に対応している商品やインスタントポットのように1つの商品に何通りもの機能が装備されている商品。

このように、地球環境や機能性を重視した商品が伸びると予測されています。

出品する商品を選ぶにあたり、自分が顧客ならどちらの商品を選ぶか?という事を念頭に置いて進めていきましょう。

最後に


長引く規制に対応するため、実店舗ではセルフレジを設けたり、3Dバーチャルストアなどもでき始めていますね。

テクノロジーの進化はとどまることを知らず、Eコマース市場もこれからますます進化していくと思います。

どんな変化にも柔軟な考えを持っていち早く対応できるようにしたいですね。

 

 

PAGE TOP