ブログ

【越境EC】米プレジデントデーセールを活かして販売を増やしましょう!

こんにちは!
アメリカ在住のケン・カワマタです。

アメリカの年間の祝日は日本に比べて日数が少ないのですが、祝日の日は何かしらのセールが行われることが多いです。

2月も例外ではありません。

今回は、今月のイベントに関してお話したいと思います。

米プレジデントデーってどんな祝日?

2月の第三月曜日は「Presidents’ Day(プレジデントデー)」ということで3連休となっております。

 

このプレジデントデーですが、何の日かご存知でしょうか?

 

2月22日生まれの初代大統領ワシントンを記念する日なのですが、現在は2月の第3月曜日がアメリカ合衆国の連邦祝日となっております。

そのことから、またの名を「Washigton’s Birthday(ワシントン誕生日)」とも呼ばれています。

この期間は旅行をしたり、家族や友人と集まって食事をしたり、またショッピングをされる方が多いです。

大統領の日の様子

プレジデントデーは、郵便局や多くの銀行、公共機関がお休みとなる他、ニューヨーク証券取引所(NYSE)やNASDAQなどの株式市場もお休みとなります。

一方で、街中のお店やショッピングモールは通常通りオープンしているところが多くプレジデントデーセールと称して大幅なセールが行われます。

大統領の日が無い州もある??

プレジデントデーは、アメリカの全ての州が祝日になっているとは限りません。

アメリカは、州が国からかなり独立した存在となっているのが特徴で、祝日も全ての州で統一の祝日でないことも稀にあります。

例えば、フロリダ、ケンタッキー、インディアナ他などの州では祝日となっておりません。

プレジデントデーセール

一方で、アメリカのオンライン販売は、年々人気を増しており、このプレジデントデーの機会を活かして大々的なセールを行われるサイトも多いです。

 

中には、ブラックフライデー並みのお得なディールなどもあり、今週は月末にかけて購買意欲が高まる時期でもあるので、この機会を活かして販売を頑張っていきましょう^^

 

 

 

 

PAGE TOP