ブログ

【越境EC】4月はアメリカでの書き入れどき!

こんにちは!
アメリカ在住のケン・カワマタです。

今年も4月に突入ですね!

私が住む南カリフォルニアは日中20℃を越えるようになり過ごしやすい気候になってきました。

 

さて4月は、アメリカ国民にとって大きな日があります。

【4月15日】

これが何の日かご存知でしょうか?

これをご存知の方はアメリカ通と言えますね^^

アメリカにおける確定申告

毎年4月15日は、アメリカのTax Return(タックスリターン:確定申告)申請の最終日です。

この日を過ぎるとペナルティが発生するので、それまでに必ず申請する必要があります。

(特別な申請で期限を延ばすことも可能ではありますが)

一年で一番税理士さんが忙しくなる時期ですね。

私自身もいま準備を進めているところです^^

アメリカでの還付金

タックスリターンという名のとおり人によってはTax Returnの申請で支払いが発生することもありますが、多くの人はリターンを受けます。

また申請を行う際に、還付金(Refund)の受け取りをチェックまたは銀行振込(Direct Depoist)の何れかを選択できるのですが、銀行振込を選ぶと通常2週間ほどで銀行口座に送金されます。

還付金の使い道

還付金の使い道は人それぞれですが、アメリカの人々は銀行に貯蓄する=物価上昇率に対して残金が目減りすると考える人が多いので、そのまま銀行に眠らせるのではなく、投資であったり、ショッピングに使う人が多いです。

この辺りはお国柄が出ますね。

4月は書き入れ時!

上述のとおり、この時期は還付金を使ってショッピングを行う人が増える為、購買需要は増えます。

4月は書き入れ時ということでこのタイミングを活かして販売を伸ばしていきましょう!

 

 

 

 

PAGE TOP