ブログ

【越境EC】アメリカの5月末は要チェックです!メモリアルデーとは?

こんにちは!
アメリカ在住のカワマタです。

アメリカは脱マスクの動きが活発になってきています。

屋内や飛行機(国内線)の中でもマスク着用は必須では無くなりました。

このまま再び世界中を自由に行き来できる日が戻ると良いですね。

アメリカでは徐々に人が集まることが出来るようになってきていますが、5月末(5月30日)にあるアメリカのイベントはご存知でしょうか?

【メモリアルデー】

アメリカ国民にとってとても大切な日です。

今回はこのメモリアルデーが越境ECにどう関係するのか?についてお話したいと思います。

メモリアルデーとは?

メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)は、国のために戦い亡くなったアメリカ人兵士をたたえる日です。

アメリカ合衆国の連邦政府の定めた祝日で、5月の最終月曜日にあたります。

季節的に暖かくなり小中高や大学が夏休みに入る時期で、アメリカ人にとってメモリアルデーは夏の訪れを告げる祝日でもあります。

本来メモリアルデーは、兵役で命を捧げ犠牲となった軍人にアメリカ人が思いをはせる日ですが、多くの人々がパレードに参加し、ビーチに出かけ、友人や家族と野外で料理を楽しむのが習慣となっています。

大々的なセールが実施されます!

メモリアルデーでは、人が集まってイベントも開催!

そうなるとモノが必要になってくるということでいろいろな店でセールが行われたのが今のメモリアルデーセールの始まりです。

追悼⇒セールというのは日本人の感覚とは少し違うのかも知れませんが、そういった発想もアメリカらしいなという部分ではあります。

輸入ビジネスにも活用できます!

この時期はショップはもちろんアウトレットなどでも大幅なセールが行われます。

メモリアルデーセールの割引率は各ショップによって異なりますが、例えばブランド商品などでも大体20%~60%オフになります!

ブランドによっては普段あまり割引されないメーカーでもこの時期はセールを行われるので、輸入ビジネスを行われている方にとっては仕入れを行う絶好のタイミングとなります。

ズバリ!これらは要チェック!

メモリアルデーセールは、5月の最終月曜日に併せて3連休を中心に開催されます。

夏のレジャーシーズンに向けて大型量販店や家具、ホームセンターなどの店舗で、洋服、家具、家電などが安売りされます。

季節的にプール、水のレジャー関係、バーベキュー、キャンプ、庭向け大型家具、園芸関係の高額商品(芝刈り機など)が値引額も大きく、よく販売されます。

このタイミングに合わせて売れる商品をリサーチしていきましょう!

 

 

 

 

PAGE TOP