ブログ

【越境EC】カナダの郵便事情。Amazon.caでの販売は自己発送よりFBAがお勧め

こんにちは!
カナダ在住の池長です。

既にこちらは、8月中頃から
肌寒い日も出てきました。

既に朝晩は5度前後で、
秋だなぁという感じです。

さて、今日はカナダの

【郵便事情】について

お伝えしたいと思います。

Amazon.caでの出品を考えている方は
<FBA>と<自己発送>
どちらにするか悩む方も
多いではないでしょうか。

「無在庫販売」をしている方は
どうしても自己発送になってしまうと
思うのですが、在庫を持って
販売しているのであれば
FBAをお勧めします。

というのも、カナダの郵便局、
<Canada Post>はとにかく

‐ 遅延
‐ 紛失
‐ 誤配

が多いんです。

運が良いのか私は今の所
被害を被ったことはありませんが
住んでいる地域によっては局員の
対応も良くないようです。

日本からEMSで荷物を発送すると、
私が住んでいる地域には
5日~1週間で荷物が届く事が多いのですが
稀に2週間以上かかることがあります。

遅れている場合、荷物を追跡しようにも、
何日も更新されないことが多いんですよね。

更に、カナダポストは過去に
何度も<ストライキ>を
起こしています。

昨年、2018年のストライキは
10月後半から1ヵ月以上続きました。

一気に全てをストップするのではなく、
日程をずらして場所ごとに
24時間のストライキだったので

完全に荷物が停まる事は
ありませんでしたが、
ホリデーシーズンに
突入していたので心配しました。

国内発送もとても時間がかかります。

速達は料金がとんでもなく高く
更に速達なのに相手に届くまでに
1週間位かかる事もあります。

再配達サービスもないので、
不在表が入っていたら、こちらから
郵便局に出向かなければいけません。

自己発送の場合、
例えリードタイム内に
注文を発送していて、
セラーには落ち度はなくとも

配達予定日までに荷物が届かないと
バイヤーにクレームをつけられた場合、
アカウントヘルスに影響が出て、

最悪の場合
【アカウントが停止】されます。

今まで何人もの方がカナダポストの
遅延の影響でアカウント停止されたのを
見てきたのですが、事情はどうであれ、

Amazonは荷物が
「配達予定日までに届かなかった」
という事実にしか目を向けません。

UPSやFedexは、荷物を
ドア付近に置いていくので
荷物の盗難などの心配もあります。

ドアベルを鳴らしてから
荷物を置いていく配達員もいるのですが、
不在だと意味がないですよね・・

FBAを選択することによるデメリットも
あるかもしれませんが、

カナダの杜撰な配達事情や
突然ストライキが始まるリスクを
考えると、カナダでの販売は
FBAの方が賢明かなと思います。

PAGE TOP