ブログ

【越境EC】eBay外注化はアメリカ駐在員の主婦に依頼するのがお勧め

こんにちは!
アメリカ在住の川俣です。

いよいよ、9月がスタートですね。

これからの年末商戦に向けて
仕込み、準備が忙しくなってくる
時期かと思いますが、

そんな中、多くの人手を借りたい!
という時に

【お勧めなのが、
アメリカに住む駐在員の奥様方です。】

「特に、eBayの外注化を行うには
相性が抜群です!」

それは何故か?

理由はいくつかあります。

1. アメリカにおける就労ビザの特性

2. 語学力

3. 現地の情報に敏感

などです。

まず1の

<アメリカにおける就労ビザの特性>

ですが、

これはアメリカにおける複雑な
ビザステータスの問題が絡んでいます。

アメリカでは、駐在員の夫と共に
転居した、いわゆる駐在妻に
与えられるビザでの労働は
認められていません。

近年では、大学を出ていたり、
元々キャリアウーマンとして
活躍していたという駐在妻の
方も増えている中で、

物足りなさを感じている方も
多くなっています。

一方で、インターネットを利用した
住宅での仕事などであれば、
特別な許可も必要なく
仕事ができます。

次に2の

「語学力」についてですが、

これは正直個人差はありますが、

特別な専門用語を必要とせず、

例えば、

eBayの顧客対応での会話、
やり取り程度であれば、
日常会話レベルで行える人は多いです。

最後の3の

「現地の情報に敏感」

ですが、言わずもがな

現地の最新の情報に
精通している人は多いです。

また、主婦の方は
あらゆるところから
情報を収集されるので

最近の流行りなど、
男性より詳しいことが多々あります。

例えば、
eBayのリサーチを任せると

思わぬキーワードから
掘り出し物を見つけてくれる
といったこともあります。

これら人材は、

クラウドソーシングのサイトの

「クラウドワークスやランサーズ」
などで

<海外在住者求む!>

として募集することで
見つけることも出来ます。

非常に優秀な方に出会えるかも
しれないので

一度検討してみてください。

PAGE TOP