ブログ

【越境EC】アメリカ感謝祭の由来。この時期は、日本製のナイフがよく売れます!

こんにちは!
アメリカ在住の川俣です。

いよいよ、

アメリカの感謝祭(サンクスギビング)、
そして翌日のブラックフライデーまで

あと3週間と迫って来ましたね。

 

感謝祭の由来は、

この感謝祭ですが、

イギリスからマサチューセッツ州の
プリマス植民地に移住した

ピルグリム・ファーザーズの
最初の収穫を記念する行事であると

一般的には言い伝えられています。

また、

サンクスギビングに
七面鳥(ターキー)を食べる理由ですが、

原住民だったインディアンのワンパノアグ族が、

飢えに苦しむ入植者たちに、
野生の七面鳥を分け与えたことから、

後にお祝いに欠かせないお肉になったと
されています。

 

 

キッチン用品、特に日本製ナイフがよく売れます!

この時期は、

多くの家庭で、感謝祭に向けた準備を行う為、
キッチン用具がよく売れます。

我が家でも、毎年の恒例行事として
ターキーを焼く為、

今週末に、
アメリカで有名な食器屋さんである

「Williams Sonoma」に
行ってきたのですが、

ここで人気の日本の商品があります。

それは、

【日本製のナイフです】

下記のサイトのとおり

Williams Sonomaでは、
色んな種類の日本のナイフが販売されています。

https://www.williams-sonoma.com/shopping/japanese-knife-set/

日本製のナイフは
年中安定的に売れますが、

感謝祭やクリスマスといった
家族で集まる行事の前には

特によく売れます。

ホリデーシーズンは、
おもちゃがよく売れますが、

キッチン関係の商品は
ナイフの他にも売れますので、
一度検討して頂けたらと思います。

PAGE TOP