ブログ

【越境EC】アメリカ年末商戦はホーム&キッチンのカテゴリーに注目!売れ筋は、コーヒーメーカー、スライサー、たこ焼き機!

こんにちは!
アメリカ在住の川俣です。

アメリカの感謝祭まで
残すところあと2週間弱となり、

翌日のブラックフライデーに向けた
広告チラシが多く入るようになってきました。

アメリカの多くの企業は、
給与の支払いが隔週で行われ、

年末のボーナスは、
12月の一回目の給与日に
纏めて支給されることが多いことから、

年末年始の雰囲気の中、
その日を心待ちにしていた人たちが
高額商品の購入や旅行に行ったりと、

ついつい財布のひもが緩む時期ですね。

クリスマスなどの主だった
祝日・イベントは、

日本では、
カップルで過ごすイメージが
強いかもしれませんが、

アメリカは、
どちらかと言えば
家族で過ごすという方が多いです。

そういったこともあり、
この時期キッチン用品はよく売れます。

 

アメリカでよく売れるキッチン用品は?

 

私の方では、

「アメリカでよく売れる
日本製のキッチン商品の一部を
ご紹介したいと思います。」

 

1.コーヒーメーカーなどの機器

 

特にコーヒーサーバーは、プラスティック製でも
丈夫であると評判が高く、

日本製で安心感を得られている、
という評価も多数ありました。

また、それに付随するフィルターなども
売れやすい商品です。

 

2.プロのシェフも愛用!スライサー

 

日本製のスライサーは海外でも評判が高いです。
海外のプロのシェフから
セレブのシェフまでと幅広く使われています。

特にアメリカでは
「広めのタイプ」がよく売れています。

アメリカのケーブルテレビの

「人気番組であるFood Networkに
出演しているシェフが
日本製のスライサーを使用して」

有名になったというのもあります。

 

3.意外にも売れるたこ焼き機

 

既にご存知の方も
いらっしゃるかもしれませんが、

アメリカでは意外にも
たこ焼き機が売れています。

何を隠そう、私の友人も
一式持っています。

彼曰く、
簡単に作れて、

且つ、
たこ焼きソースの味は
アメリカ人の口に合うのだとか。

これら商品は、レビューの評価も高く、
Amazonのランキングも上位にあります。

 

お取り扱いにはご注意を

 

一方で、

一部のブランド品は、
特にAmazonにおいて
知的財産権の侵害とされることが
あります。

その点、

比較的eBayは規制が緩く、
Amazonでは販売できないものは、
eBayで問題なく売れるものもありますが、

取扱いにはお気をつけ頂きながら

年末の販売増に繋げて頂けたらと思います。

 

PAGE TOP